裏ビズ、urabiz

HOME > 時計用語 > セミバブルバック

セミバブルバック

セミバブルバック
泡のようなふくらみを持った裏蓋のこと。1933年にロレックス社が開発・発表した世界初の完全防水自動巻き腕時計をバブルバックと呼ぶ。初期のバブルバックは台形のような形をしているが、セミバブルバックはより泡のような形状をしている。