HOME > 時計用語 > ギョーシエ

ギョーシエ

ギョーシエ
文字盤装飾技法の1つ。18世紀に天才時計師アブラアン・ルイ・ブレゲ氏が考案。シルバーやゴールドに規則的な凹凸を彫り込み、見た目の美しさだけでなく光の反射を制御して視認性を高める役割がある。