裏ビズ、urabiz

HOME > 時計用語 > 18Kゴールド

18Kゴールド

18Kゴールド
金色の金属の一種で、元素記号はAu、原子番号は79、沸点は2856℃である。 純金は100%金であり、混合物が一切ない。 金塊は基本的に純金であり、日本において金は24分率で表されるため、純金は24金となる。 ヨーロッパやISO規格準拠では1000分率で表されるため、24金は1000で表される。 18Kは金が75%、割り金が25%であり、1000分率では750と表される。 金にパラジウムと銀を混ぜるとホワイトゴールドになり、銅を混ぜるとレッドゴールド、銅とパラジウムを混ぜると柔らかなピンクゴールドとなる。