HOME > 時計用語 > コーアクシャル脱進機

コーアクシャル脱進機

コーアクシャル脱進機
高耐久・高精度の同軸脱進機。1974年にイギリスの独立時計職人ジョージ・ダニエルズ氏が発明。通常1枚のガンギ車を2枚同軸上に配置し、アンクルとの摩擦を低減させることでオーバーホールの頻度を半分に減らすことができる。オメガが唯一、量産化に成功。